こんなのあったの!?結婚式で節約できるところ

結婚式を挙げる日に値段が違う!

大体、結婚式は300万円ほどかかると言われています。300万円が相場だからそれくらいでおさえれればいいかな、と思ったら間違いです!結婚式の費用は工夫をすれば100万円でも節約をすることが出来るんです。まずは、挙式を挙げる日によって値段が大きく異なります。おめでたい日の大安の日曜日は人気があるのですぐに埋まってしまい、値段も高く設定しています。さほどお日柄にこだわりがなければ大安を避けるだけで違います。

ウェディングドレスで節約が出来る!

なんと、結婚費用の中で大きな割合を占めるのがウェディングドレスや小物、タキシードなどの衣装代です。衣装が持ち込み禁止であればそこの衣装の中で選ぶしかありませんがもし持ち込み可能なら実店舗やインターネットなどでレンタルを借りる、もしくは買う!というのも1つの方法です。ウェディングドレスはピンからキリまであり見ているとどれもこれも魅力に感じてしまいます。まず、いくらまでのドレスを着るのかと値段を決めてその値段内から探すという方法もありますよ。素敵なドレスは多いので、試着してみて値段と相談して気に入った物を着れるといいですね!

手作り出来るものは手作りで!

招待状や、席次表、ウェルカムボードにリングピローなどなど意外に結婚式には必要な小物がたくさんあります。これらを全部業者さんにお願いするという方法もありますが、楽ですがその分お金がかかります。不器用な人でも大丈夫です!キットや丁寧に作り方が載っているので、自分達だけでも十分作れます。それに、市販のものにはないオリジナルの物を作ることが出来るので、新郎新婦らしいね、とゲストの方に思って貰えたり、手書きの物は温かみを感じることが出来ます。工夫次第では、お金も節約出来て心に残る結婚式になれますよ!

結婚式の費用の支払い方法は、各地の式場のシステムに左右されますが、高額な出費が予想される場合には、料金プランの選び方を工夫することが大切です。

by