家族婚に関しての特徴

スケジュールが調整しやすい

最近、家族婚が注目を集めていると思います。家族婚とは、身内だけで行う少人数の結婚式の事をいいます。一般的に結婚式と言えば、大人数が参加して賑やかなイメージがありますが、今、結婚関係の雑誌やテレビでも少人数の身内だけで行う結婚式が紹介されています。私の職場の後輩や上司も家族婚を選んでおり、結婚を控えるカップルは参考にしてみてもよいと思います。スケジュールの調整がしやすく、平日でも結婚式を行うことができます。

少人数でもあたたかな結婚式となる

また、家族婚は身内だけで行うため、大人数で行う結婚式と比べ寂しさを感じると思いますが、実際はそんなことはありません。出席者が家族や親友なので、本当に自分達と深いつながりのある方ばかりなので、心からのお祝いの言葉がいただけるのです。そのため、少人数であろうとあたたかな結婚式となるのです。盛り上がりは大人数には負けますが、あたたかさは少人数でも負けてはいないと思います。結婚式は人数は関係ありません。あたたかな結婚式であることが大切なのです。

家族婚により費用が抑えられる

そして、家族婚であれば費用をかなり抑えることができるのです。平均すると新郎新婦のプランで10万円以下のプランが多いのが特徴です。プランの中には、ドレス代などの料金も含まれているのですが、種類が少なかったりするので事前に確認することが大切です。また、費用を抑えることにより、将来の貯蓄に回すことができたり、新婚旅行にたくさんお金を使えたりするのです。低予算で式を挙げることができ、アットホームな魅力ある結婚式だと思います。

家族婚とは、両親祖父母や兄弟など、ごく近い親族や友人のみで行う結婚式の形です。場所や時間に融通がきき、費用も安く抑えることができます。

by